カイテキオリゴを体験1ヶ月|効果を導く6つのポイントとは?

カイテキオリゴを体験1ヶ月|効果を導く6つのポイントとは?

カイテキオリゴを使って1ヶ月以上経ちました。
はじめの10日間でも書いたように私の場合即効性はありました!超ひどい便秘の方だったらそうはならないかもしれませんが・・・・。

 

オリゴ糖は全然苦じゃないので続けられちゃうのがありがたいところですね(^^♪1ヶ月なんてあっという間で、自然と摂ることが習慣化してしまっています。

 

実際に1ヶ月体験してみてどうだったのか?効果アリ?なし?を便秘解消におすすめの6つのポイントとともにこっそりお教えしちゃいます!

 

 

カイテキオリゴは効果アリ?なし?

 

カイテキオリゴは即効性はあるけれど”あくまで補助的に”と考えるほうがいいです!
もちろん効果はありますよ!でも根本的な便秘改善を目指すのであれば「カイテキオリゴを摂っていればあとは気をつけなくても大丈夫だろう」と思うのは危険だということです。

 

私の場合、カイテキオリゴを購入して摂ることで、自分の便秘改善に対して投資している感じがして、

損したくないから絶対に良くなってやるぞ!!

 

というケチな精神が良かったのか、生活リズムがかなり良くなりました(笑)食生活を見直すきっかけにもなりました。なので、便秘が改善して当然だったんです☆

 

 

以下はカイテキオリゴを摂りながらも1ヶ月間気をつけていた6つのポイントです。

  1. 朝食をしっかり食べてスッキリできる時間の余裕を持つこと
  2. 食物繊維を意識して野菜中心の食事をとること
  3. 会社などでも便意を感じたら我慢せず出すこと
  4. 水分をしっかりとること
  5. お酒を控えること
  6. お風呂にゆっくり浸かる日を増やすこと

 

これをやっていればかなりの確率で便秘は改善できると思います。
まぁカイテキオリゴを摂っているだけでも便が柔らかくなるくらいの効果はあると思いますが、根本的な改善を目指すには以上のことを気をつけたほうがいいです☆

 

実際に私は、あまりカイテキオリゴを摂っていなくても割と規則的に、そして形も硬さも理想的な便が出るようになりました!うれしい!o(^▽^)o

 

朝食をしっかり食べてスッキリできる時間の余裕を持つこと

朝食を食べることで、空っぽな胃が刺激されて腸が動き出す。そして、時間に余裕を持つことで排便する時間ができる。

 

食物繊維を意識して野菜中心の食事をとること

肉類はほとんど吸収されて便の元にならないので、食物繊維をたくさん摂って便を形成する元をつくる。

 

会社などでも便意を感じたら我慢せず出すこと

便意があるのに忙しいとか・恥ずかしいとかで我慢すると脳からの指令が来なくなって便意を感じづらくなってしまう。また、我慢するとどんどん便が固くなる。

 

水分をしっかりとること

便のほとんどは水分なので、水をとることは非常に重要です。水分が多い便は「するっ」と、いきまずに出すことができます。

 

お酒を控える

胃腸にとって刺激が強いので荒れる原因になります。痔にもなりやすいです。

 

お風呂にゆっくり浸かる日を増やすこと

お風呂にゆっくり好かることでリラックスできて副交感神経優位な状態になり、自律神経が整います。血行も良くなりますので、便秘解消には非常に効果的です(^-^)

 

 

最後にもう1つ!カイテキオリゴはランダムに飲むことをおすすめします!!
毎日同じ量・同じ時間にオリゴ糖を摂っていると腸内の環境が元の環境に近くなってしまいます。
例えば、朝飲んでいて次は夜に摂る・たまには摂らない日を作る・オリゴ糖の量を増やしたり少なくしたりする・など変化をつけたほうがより効果的です。

 

 

 

正しいやり方で諦めなければ絶対に良くなりますので、カイテキオリゴをきっかけに便秘に悩む生活から抜け出しましょう(*^_^*)1つ悩みが減るだけでかなり肩の荷が軽くなりますよ☆

 

カイテキオリゴの購入手順はこちら